FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ずっと放置していたダヴィンチ・コードを一気に読みきりました。
こういうミステリー系の話を読むと異様に疲れる・・・内容も濃いし。
基本的にミステリー小説には興味はないんだけど宗教色にちょっと興味があったので手を出してみました。

フィボナッチ数列とかアナグラムとかラテン語とか謎解きの部分は全くワケワカランな状態ですが、それでも問題なく読めるもんですね。
お話としては面白いと感じました。けっこうハラハラするし。最後の方綺麗にまとまりすぎた感もなきにしもらずでしたが。

なんかこういう話を読むと宗教ってほんとに人間が作り上げていったものなんだなって感じます・・・良くも悪くも。
聖書はある日突然空から降ってきたわけじゃないんだよね、あれ人間が全部書いてんだもんね。
マグダラのマリアの事は以前から多少知ってましたが、なんか宗教って怖いなぁと普通に恐怖を覚えて寒くなりました。これだからミステリーはあまり読まない・・・後で自分が後味の悪い思いをすることが多いから。

どっからどこまでが事実なのか自分の知識では判断しかねるのでなんか混沌とした気持ち悪さが残りましたが、その一方で多少勉強になったなぁとも思った一作です。
(;゚д゚)



<最後の晩餐>の左の方から飛び出してる手ってなんか異様に怖い・・・

スポンサーサイト

<< きよし | ホーム | 買い物デー >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。